【9/15(火)17時~慶應OBOGセミナー】株式会社朝日新聞社現役社員によるキャリアセミナー

朝日新聞とは

朝日新聞は日刊全国紙の新聞社で、販売部数は読売新聞に次ぐ業界2位。日本を代表する新聞社の1つです。社説や、「天声人語」は入試問題にも採用されています。「公平で質の高い新聞」を目指している一方、ジャーナリズム精神が最も強いメディアともいわれており、取材力の強さに定評がある新聞社です。民放キー局の一つである「テレビ朝日」は同社と資本関係にあります。

キャリア三田会とは


キャリア三田会は、塾員(慶應OB)による塾生のためのキャリア支援団体です。

慶應生限定のイベント案内(慶應卒の社員交流会、早期選考会、個別面談など)や総合商社・外銀・外コンなどのトップ企業出身者によるコンサルティングなど、他の業者とは異なる新しいサービスを展開しています。

本セミナーについて

今回は現在朝日新聞で働かれている慶應OBをお呼びしてのキャリアセミナーです。慶應学生から就活人気の高い朝日新聞ですが、実施にどのような事業を行っているか、どのような働き方なのか、わかっている人は多くはないはず。そこで今回は実際朝日新聞で働き方をしているのか、自身の就職活動の体験談などをざっくばらんに聞ける場にしたいと思います。

セミナー登壇者のご紹介

小手川 太朗(2017年入社 4年目)

株式会社朝日新聞社
2017.3 慶應大経済学部卒
2017.4 朝日新聞入社 名古屋報道センター社会グループ配属 事件、高校野球など担当
2018.4〜 朝日新聞福島総局 原発事故、行政、裁判を担当
学生時代は野球サークルと大西広研究会に所属

セミナー情報

【当日のアジェンダ】

◆開催趣旨とキャリア三田会について、登壇社員様の簡単な自己紹介
◆学生時代なにをしていたか、就職活動をどのようにしたか
どういった軸で就職活動を行っていたか
その中でなぜ朝日新聞にしたのか
◆朝日新聞での働き方について
部署配属はどのように決まったか
現在どんな働き方をしているのか
◆質疑応答

※講演内容はあくまで予定であり、変更する場合がございます。

【日時】

9/15(火)17:00-18:00
ZOOMにて開催

【参加費】

無料

【お申込方法】

①三田会LINE@をご追加後、案内に従いGoogle Formにて三田会会員登録
※既にご登録済みの会員は②にお進み下さい。
②「セミナー情報」とメッセージ送信すると、セミナー案内が届きます。そちらのフォームより応募ください。

友だち追加

当日のセミナー司会者

木村 幹

一般社団法人キャリア三田会 理事
新卒で三菱商事株式会社に入社。新産業金融事業グループに在籍し、航空機リース業を通じた事業投資先管理業務に従事。
その後、保険代理店の運営/独立系金融機関の立ち上げに参画、人材紹介業・動画制作(就活・財務分析関連)に携わりながらも
現在はキャリア三田会にて、塾生及び若手塾員のキャリア支援を行っている。
学生時代は経済学部の塩澤修平研究会に在籍する一方、體育會水泳部水球部門で主将を歴任、
内定後半年間の新卒支援インターンでは数百人就活生のキャリア面談を実施。