【8/11(火)】三菱商事からweworkに転職した慶應OGによるキャリアセミナー

三菱商事とは

三菱商事は、日本最大手の財閥系総合商社の1つ。世界約90の国・地域に広がる当社の拠点と約1,700の連結事業会社と協働しながらビジネスを展開しています。天然ガス、総合素材、石油・化学、金属資源、産業インフラ、自動車・モビリティ、食品産業、コンシューマー産業、電力ソリューション、複合都市開発の10グループ体制で、幅広い産業を事業領域としており、貿易のみならず、パートナーと共に、世界中の現場で開発や生産・製造などの役割も自ら担っています。

weworkとは

weworkは、アメリカニューヨークに本社を持つ、主にスタートアップ企業にコーワキングスペースを提供する外資系企業です。世界120都市、828拠点で展開しており、「コミュニティ型ワークスペース」をコンセプトに、快適性や利便性、発展性のある空間を提供しています。単に場所を提供するシェアオフィスやコワーキングスペースではなく週に平均3〜4回イベントの開催や、weworkの会員のみが使えるSNS(アプリ)、新しく入る企業や個人のアナウンスなどを室内のデジタルサイネージで行ったりするなど、横のつながりが創出しやすいことが特徴です。

キャリア三田会とは


キャリア三田会は、塾員(慶應OB)による塾生のためのキャリア支援団体です。

慶應生限定のイベント案内(慶應卒の社員交流会、早期選考会、個別面談など)や総合商社・外銀・外コンなどのトップ企業出身者によるコンサルティングなど、他の業者とは異なる新しいサービスを展開しています。

本セミナーについて

今回は三菱商事に入社後退社した慶應OBとOGをお呼びしてのセミナーです。就活生人気トップクラスである会社をなぜ辞めたのか。その就職活動の内容や退職理由、転職理由や現在働く外資企業weworkについてなどなかなか聞くことのできない話が聞ける機会です。

セミナー登壇者のご紹介

斎藤 桃(2017年入社)

WeWork Japan 合同会社 Business Development Manager, Growth Partnerships
2017年学法学部法律学科卒業後、三菱商事株式会社に入社。国内での不動産開発業務に従事。データセンター、物流施設、工場、マンション、ホテル、オフィス、複合施設などの開発を担当。2019年2月 WeWorkへ転職。新部署を立ち上げ、全国40拠点近くのリーシングを担当。
学生時代はカナダへ交換留学、AIESEC所属。SFC中高。就活当初は記者になる予定でした。

木村 幹(2018年入社目)

キャリア三田会理事 / ヤマトファイナンシャルサービス株式会社
2018年経済学部卒業後、三菱商事株式会社に入社。新産業金融事業グループに在籍し、航空機リース業を通じた事業投資先管理業務に従事。
その後、保険代理店の設立、人材紹介業に携わりながらも現在はキャリア三田会にて、塾生及び若手塾員のキャリア支援を行っている。
学生時代は経済学部の塩澤修平研究会に在籍する一方、體育會水泳部水球部門で主将を歴任、内定後半年間の新卒支援インターンでは数百人就活生のキャリア面談を実施。

セミナー情報

【当日のアジェンダ】

◆趣旨説明・自己紹介・キャリア三田会の紹介
◆自身の就活体験談
◆三菱商事での働き方、退職理由
◆現在の働き方、働く会社について
◆質疑応答

【日時】

8/11(火)18:30~
ZOOMにて開催

【参加費】

無料

【お申込方法】

①三田会LINE@をご追加後、案内に従いGoogle Formにて三田会会員登録
※既にご登録済みの会員は②にお進み下さい。
②「セミナー情報」とメッセージ送信すると、セミナー案内が届きます。そちらのフォームより応募ください。

友だち追加