【10月12日(火),10月29日(金)開催!2次選考まで免除!】fundbookによる慶應OB登壇M&Aセミナー

fundbookとは

「M&Aで日本を救う」
日本はいま大廃業時代を迎えています。少子高齢化が深刻化するなかで、「経営者の高齢化」「後継者不在」も深刻化し、これらを理由に廃業の危機にある中小企業は127万社にも上ると言われています。これは日本における中小企業全体のおよそ1/3にあたり、廃業による優れた技術やサービスの損失が我が国にもたらす損失は計り知れません。
fundbookはそのような日本経済における問題を解決する手段として近年注目されている、M&Aの仲介サービスを提供している企業です。
設立から2年半で売上高35.6億円に到達し、競合が10年以上要した業績をすでに達成。ビジネスモデルの特長である「M&Aプラットフォーム」と「特化型分業モデル」を駆使して、日本の社会課題に本気で向き合い、M&Aを通じて優れた技術やサービスをつなぎ、永続的な成長を目指せる世界へと変える、これこそがfundbookの使命です。

キャリア三田会とは

キャリア三田会は、塾員(慶應OB)による塾生のためのキャリア支援団体です。

慶應生限定のイベント案内(慶應卒の社員交流会、早期選考会、個別面談など)や総合商社・外銀・外コンなどのトップ企業出身者によるコンサルティングなど、他の業者とは異なる新しいサービスを展開しています。

セミナー情報

今回は、fundbookとのタイアップという形でのセミナーになっております。
企業説明会に加え、パネルディスカッションを通して、企業のみならずM&Aへの理解も深めることができます。
M&Aはどの業界にも共通して必要になる知識になるため、金融業界を志望の方もそうでない方も知っていて損はない内容です!
また、今回のセミナー参加者には、2次選考までが免除となりますので、奮ってご参加ください!

【10月12日登壇者のご紹介】

三木 伸朗(Nobuaki Miki)業界再編戦略本部

2018年、慶應義塾大学総合政策学部卒。在学中は體育會水上スキー部に所属。個人で日本一に輝き、U21の記録を更新した。
第一期生としてfundbookに新卒入社後、M&Aアドバイザーとして、建築やWeb制作など幅広い業界の案件を手掛ける。現在ではインサイドセールス部門のリーダーとしてマネジメント業務に従事。

小野 竜佑(Ryusuke Ono)エグゼクティブセールス本部

2015年、慶應義塾大学文学部卒。在学中は準体育会ラグビー部で活動する傍ら、Mr.慶應コンテストに出場し、準グランプリを受賞。
日本ロレアル、日本M&Aセンターを経て、2019年にfundbookに中途入社。現在までに建築、医薬品、製造業など幅広い業界の案件を手掛けている。

高木 健輔(Kensuke Takagi)エグゼクティブセールス大阪本部

2019年、慶應義塾大学法学部政治学科卒。在学中は体育会野球部に所属した。
新卒でfundbookに入社後、最速でM&Aアドバイザーへと昇格を果たし、社内アワードにて2019年度の新人王を受賞。現在までにエンタメ業界など多様なM&A案件に携わる。

神野 博夢(Hiromu Kanno)戦略人事本部

2017年9月、慶應義塾大学環境情報学部卒。新卒で株式会社キーエンスに入社し、法人営業に従事。日本の製造業の課題解決に広く携わり、2019年度上半期にエリア過去最高売上を達成。その後、メガベンチャー採用人事としての経験を経て、2021年5月にfundbookに中途入社。戦略人事として採用戦略の立案から実行まで、広く組織の拡大に取り組む。

【10月29日登壇者のご紹介】

有竹 智之(Tomoyuki Aritake)ファイナンシャルアドバイザリー本部

公認会計士。2011年公認会計士試験合格後、大手会計予備校に入社。税理士試験受験生の指導に従事し、高い合格実績を残した後、四大監査法人の1つである有限責任監査法人トーマツに入所。
大手上場企業10社、非上場企業16社に関与し、小売、製造、情報通信、出版、アパレル、医療、学校法人等幅広いクライアントの監査業務に従事。その他、内部統制や経営課題に関する指導業務に従事。2021年7月よりfundbookに参画。。

山田 貴啓(Takahiro Yamada) コーポレートアナリティクス部

一橋大学大学院経営管理研究科(MBA)修了後、新卒でfundbookに入社。
コーポレートアナリティクス部にて、2年間で約200社以上の企業価値評価実施、及び30社以上の企業概要書を作成。新卒内で最速のリーダー職昇格を果たす。
現在は若手社員の教育研修を担うセールスイネーブルメント部に出向し、会社の教育体制の構築・整備に従事。

神野 博夢(Hiromu Kanno)戦略人事本部

2017年9月、慶應義塾大学環境情報学部卒。新卒で株式会社キーエンスに入社し、法人営業に従事。日本の製造業の課題解決に広く携わり、2019年度上半期にエリア過去最高売上を達成。その後、メガベンチャー採用人事としての経験を経て、2021年5月にfundbookに中途入社。戦略人事として採用戦略の立案から実行まで、広く組織の拡大に取り組む。

【10月12日のアジェンダ】

◆会社説明(25-30分想定)
◆パネルディスカッション(50-60分想定)
◆Q&A(20-30分想定)

【10月29日のアジェンダ】

◆会社説明(20-30分想定)
◆ワークショップ『バリュエーション(企業価値評価)の体験』(90分想定)
◆Q&A(20-30分想定)

【日時】

10月12日(火)18:20~20:20 @ZOOM
10月29日(金)18:20~20:50 @ZOOM

【参加費】

無料

【お申込方法】

三田会LINE@をご追加後、案内に従いGoogle Formにて三田会会員登録
※既にご登録済みの会員は②にお進み下さい。
②「セミナー情報」とメッセージ送信すると、セミナー案内が届きます。そちらのフォームより応募ください。

当日のセミナー司会者

木村 幹

一般社団法人キャリア三田会 理事
経済学部卒業後、三菱商事株式会社に入社。

新産業金融事業グループ(現複合都市開発事業グループ)に在籍し、アセットファイナンスを用いた事業投資先管理業務に従事。
その後、独立系金融機関の立ち上げに参画するほか、財務コンサル・農業・医療等複数の事業に携わりながらもキャリア三田会を創立し、現在は新卒支援・転職支援を統括。
学生時代は塩澤修平研究会にて理論経済学を専攻、體育會水泳部水球部門で主将を歴任するほか、人材支援会社でのインターンにて法人営業・企画業に広く従事。